旧工場の様子
創業64年

持永木材は昭和32年、持永光雄が起業し、時代の変化に対応しつつ、今に至るも創業精神である「お客様の幸せと森林を守る」を理念とする会社です。今後も常に謙虚に、たゆまぬ努力を続け、世の中に貢献していきます。

KD材と建築イメージ
持永木材のKD材(乾燥木材)

持永木材のKD材(乾燥木材)はJAS認定工場の高度な技術と、標準化された品質管理システムにより生み出されています。持永木材のKD材は、住宅の柱などの木材に最適なSD20(含水率20%以下)です。

プレカットイメージ
生産性と品質

持永木材で生産される木材製品は徹底した品質管理のもと、環境に配慮した生産設備にて生産されています。弊社のプレカットシステムから生み出される高品質・高精度部材は住宅建築をはじめ多様な木材ニーズを支えています。

安全作業確認中
安全・安心の職場環境を

持永木材は会社の経営方針に「利益より安全」の項目を設けております。常に安全な操業を心がけ、社員の健康に留意し月に1回開かれます「全体安全集会」には全社員が出席し、安全と労働環境に関するディスカッションの場が設けられています。

森林の循環に貢献
環境保全と福祉

持永木材は昭和32年の創業以来、企業理念として「お客様へ幸せを提供し、その恩恵を以て森林の循環に貢献する」を掲げてまいりました。そして新たにGreen Projectを立ち上げ、地元の各種団体・ボランティアの方々をサポートしてまいります。

SDGsへの取り組み
SDGsへの取組み

持永木材はSDGsの理念を原動力として、企業理念でもあります「森林の循環に貢献しその保全を目指す」と共に、持続可能で豊かな地域社会の実現を目標に、地方創生、人や環境にやさしい魅力的なまちづくりの実現に取り組んでまいります。

ATAハイブリット構法で新倉庫を建設中

持永木材は新たな倉庫を建設するにあたり、一般流通材で大空間を実現するATAハイブリッド構法での建設を進めています。今までの大空間の建物は鉄構造が主でしたが、木の良さを活かし木の弱いところを金属で補う「ATAハイブリッド構法」が注目されています。加工性・経済性・軽量化による基礎の費用軽減や無柱空間の利便性、木造ならではの温かみのある空間デザインも得られます。

動画はこちらから

鹿児島営業所紹介
福岡営業所開設告知
rifuzo.comのバナー

News & Information

出来事
20221帝国データバンクよりホームページ掲載の社長インタビューを受けました。
202112都城市企業立地促進条例における指定決定通知を受け取りました。
202112次世代育成支援対策推進法及び女性活躍推進法に基づく行動計画を作成
202110障がい者・高齢者雇用実績の表彰を受けました。
202199月21日 新たに福岡営業所を開設
20219新事務所および新倉庫建設に伴い、地鎮祭が執り行われました。
20218新事務所及び新プレカット工場建設に伴い、仮設事務所に移動しました。
20216弊社初の県外拠点、鹿児島営業所を開設
20215イメージキャラクター「りふ蔵」の商標登録証が交付されました。
20214新型4tトラックを導入しました。
20214宮崎銀行様よりSDGs私募債の盾が授与されました。